公的助成金の活用

助成金申請手続き

ご存じですか? 返済不要の「助成金制度」

ホームページ制作・リニューアルを行う上で、考えなくてはいけないのが「予算」

より効果の高いホームページにしていくには、相応のコストが必要です。

そこで、少しでもコストを抑える手段として、弊社では助成金を活用したご提案を行なっております。
またホームページのためだけでなく、人材育成のための研修を取り入れることで、貴社の発展のお手伝いができれば幸いです。

申請のアドバイス、お手伝いから、アフターフォローまでお気軽にご相談下さい。

研修助成金で大幅コスト削減

中小企業の経営者・幹部社員必見!!助成金活用で大幅コスト削減!

• 社員に受講させたい研修がある
• 自社で更新可能なHPで業務を効率化したい
• 社長の右腕となる人材が欲しい

経営者の皆様!
コストがハードルであきらめていませんか!?
公的助成金を活用すれば、そのハードルをクリアできるかもしれません!

厚生労働省の助成金制度を利用すれば研修費・人件費を大幅カットできます!
また、ホームページ制作費なども補助を受けることができますので、費用の負担を軽減することができます。

助成金とは?1.厚生労働省の制度2.審査がない3.100万円〜1,000万円受給で返済不要

研修助成金は、数ある助成金の中でも申請数が多く、
全国で毎月2000社以上が申請しています。

研修助成金を活用していますでしょうか・・?

国から出ている助成金は約3000種類と言われていますが、
その中でも、申請数が多く、一番活用しやすいと言われているのが研修助成金です。
毎月2000社以上が申請し、100万円以上の社員研修を無料で受講しています。

弊社は研修専門会社ではありませんが、研修助成金の申請手続きの実績がある企業と提携をしておりますので、ご安心下さい。

助成金を使う上で注意する「3つのポイント」

1.助成金は日々変化する!?
助成金の情報は3カ月位で変化していきます。
また、絶えず新しい助成金が出てきますので
最新情報に触れることができる情報源を持つことをお勧め致します。

2.詳しい士業でないと…

申請担当の士業も助成金の知識に関してはピンキリです。
詳しくない社労士が申請することでもらえていたはずの助成金がもらえなくなってしまうことがあります。
年間で100件位申請を出しているベテラン社労士を使うことをお勧め致します。

3.研修により助成率はバラバラ…

助成金の受給金額は実施時間数、受講者などにバラバラです。
対象となる研修を自ら選別し申請をすると、不要な支出が発生してしまう可能性があります。

人気の研修

半数以上の経営者様が、社員のために選んだ人気研修はこちらです。

MG(マネジメントゲーム)研修ソニーが開発した経営者育成研修です。大手企業を中心に、4000社80万人が受講しています。
「経営者の右腕を育てる」
ことに最適で、大人気の研修です。

 

 

 

 

WordPress研修”社内にWEBに詳しい人材がいない”
”専任のWEB担当者を置きたい”
この研修ではそういったお悩みに応えます!

HPは不眠不休で働いてくれる営業マンです。
「24時間働き続ける営業マンをつくる」

毎月たくさんの営業マンを量産できるようになります。

 

 

コーチング研修課長職に人気の研修です。
皆様「一度は受けておきたかった」とおっしゃります。
企業の人材開発部に10年務めた女性コーチが実践的なコーチング技術をお伝えいたします。

オススメの助成金パッケージ

2016年ウインサービス特別助成金パック

 

研修一覧

この他にも60種類の研修をご用意しております。
詳しくは、コチラのページを御覧ください。